2006年09月25日

お肌のお手入れ・・乾燥肌スペシャル。

先日の運動会・・前日の準備も当日も快晴だったこともあり、帰る頃には乾燥で目元がしわしわしてるし・・目尻は痛いし悲惨でした・・。

しかも夜には打ち上げが控えていたので、再びメイク・・
このままじゃメイクなんて無理!!

ってことでスペシャルケアです。

私のサロンで乾燥が酷いお客さまにお勧めしているお手入れ方法をご紹介いたします*^^*
基本のお手入れも含みますので、完全保存版かも・・。

注:記載します方法は全て私のサロンで実践している方法ですが、お手入れ方法はそれぞれのサロンで違いますし、色々な考え方があると思います。
もちろん使用されるお化粧品によっても違いはあると思いますので、全て自己判断、自己責任にてお願い致します。
実践後のトラブルややり方が違う等の苦情は受け付けませんのでよろしくお願い致します。


1、クレンジングクリームで優しくクレンジング
親指の第一間接ぐらいの大きさにクリームを「手の甲」に出して、
お顔の5点に置きます。
クルクルクル・・中指と薬指でゆっくりクルクルクル・・・
白いクリームが透明になるまでひたすらクルクルクル・・・
透明になってメイクとクリームが馴染んだら
ティッシュをそっと置いて、ティッシュの上から押さえ、
メイクと馴染んだクリームをそっとティッシュに吸着させます。
このとき絶対こすってはいけません。

2、マッサージ
メイクと馴染んだクリームをティッシュオフしたら
血行を良くするため、乾燥対策、小顔効果、リフトアップ、お肌の透明感を出すためにマッサージをしてみましょう。
マッサージクリームをクレンジングクリームと同じように手の甲に親指の第一間接分ぐらい出して5点に置きます。
ざっとクリームを伸ばして、マッサージ。
方法はインターネットで色々と公開されていますから探してみてください。
基本は下から上でこめかみをプッシュです*^^*

******

とりあえず、自分のクレンジングを見直してみてください。
私はクレンジングは絶対的にクリームをお勧めしています。
オイルやジェルが悪いというわけではありませんので誤解のないよう・・。
私個人の好みと結果を見て感じるだけのことですので。
ご質問はメールでどうぞ。


******

3、洗顔
洗顔はとても重要です。まずお顔を塗らして、洗顔フォームを泡立てます。
この「泡」がとっても重要です。
泡立てネットでしっかりと硬い泡を作ります。
こんなのですね。
コジット 泡立つ洗顔ネット
手のひらでぺしゃぺしゃとした泡を立てても汚れを包み込む力に欠けます。
手のひらでボールになるぐらい大きな硬い泡をしっかりと立て、その泡でお顔を洗います。
そのときに手のひらとお顔の皮膚の間に泡があるように・・。
手のひらが直接触れるか触れないかぐらいのそっとした感触で。
すすぎはしっかりと!
でもお顔を手で上下させる方法はNGです。
なぜか・・人はすすぎの下に手を下げるときのほうが力が入ります。
当たり前ですね。
せっかくリフトアップしたいのに、下げるほうに力をかけるのはタブーです。
なのでパシャパシャとお水をかけるようにすすぎます。
しっかりとすすげたら、タオルでそっと押さえて水分を取りましょう。
ごしごし拭いちゃダメですよ。

4、化粧水のパッティング
乾燥時一番大切なのがこの化粧水のパッティングです。
乾燥=水分不足なので、不足した水分をたっぷり与えてあげるということですね。
さて・・そのパッティングですが、私のサロンでは写真のような方法でさせて頂いています。

DSCN1484.JPG

コットンの四隅までたっぷりと化粧水を染み込ませます。
それをひらひらとなるように上部を指で挟み、コットンに含ませた化粧水の重みでペタペタとパッティング。
両頬、おでこ、あご・・目の周りはそっと押さえるように優しくネ♪
私は大体一回につき300回ぐらい叩き込みます。

よくあるこの持ち方

DSCN1485.JPG

これは指でたたく力が強すぎのような気が致します。
比べてみてくださいね。
力が強い方法を毎日毎日続けると毛細血管が切れて赤ら顔の原因になりそうな気が致します。
もちろん手で叩いて・・ということはNGです。
手に半分以上の化粧水が入っていますよ・・モッタイナイ。

そしてもちろんコットンに化粧水が残るわけですが・・
その化粧水は絶対無駄なわけではなく、まずデコルテから首を拭きあげてください。
首と手は年齢を隠せませんから毎日しっかりお手入れいたしましょ♪
それから手の甲・・しみになりやすいところです。
爪、指先・・忘れず水分と栄養分をあげましょうね。
そして肘・・自分ではわかりにくい場所ですが、人目につきます。
白い肘になっていませんか?
そして膝・・すね、足の裏、かかと・・。
足の指や爪・・と拭く場所は全身です。
脱毛後のわきなども同様です。

そこまで拭けばコットンもぱさぱさに水分がなくなり、全身のケアになります*^^*
これを毎朝毎晩繰り返せば、当然お手入れなさっていらっしゃならい方との差は歴然と出てきます。
私のサロンのお客様には必ずお伝えして、エステのたびにお伺いするので、みまさま手の甲のしみが消えてゆき、お手入れをきちんと続けていらっしゃる方は、乾燥肌の方はもうどなたもいらっしゃいません。
たかが化粧水、されど化粧水です。

きちんとしたクレンジングと化粧水のパッティングで基礎のお手入れの9割は出来あがっています。

*******

ここまでは普段のお手入れです。(マッサージは週1〜2回)
ここからが少しスペシャルになります^^



posted by Rico at 13:23| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

運動会。

秋晴れの昨日、長男の小学校の運動会が行われました。

DSCN1466.JPG

役員の私はとにかく前日の準備〜後片付け、打ち上げ・・そしてその後の仲良しのお友達との飲み会まで・・帰宅は午前2時半でした〜(*・・*)ポッ
4時半に起きてお弁当を作ったので、23時間起きていたことになります(笑)

お話し思いきりずれました・・^^;

長男は年々成長してくれているなぁ〜・・と・・。
リレーでは1番でバトンを受け取り、そのまま1番でバトンを渡しました。
本当によくがんばってくれました♪
団体演技でも、大きな失敗もなくて、見ていて涙が出てきちゃいました。

unndoukai2.jpg

主人が出張中で、長女もバスケの新人戦の試合で私と二人だけのお弁当で、少しかわいそうでしたけれど、あっという間に全部たいらげて、おなかぺっこぺこ〜〜!!だったのでしょうね*^^*

unndoukai1.jpg

体力的にはとってもハードでしたが、運動会日和のお天気が一日続き、とても爽やかな一日でした。

ちなみに私の役員の仕事は準備〜後片付けの他、ジュース販売(田舎の小学校ならでは・・?)とリレーの決勝テープの係りでした♪
役員も2年目ですが、子供達の行事に関われることはとても楽しいことです☆
来年は6年生なので、もしかして最後のご奉公になるかも・・(謎)

おまけ・・
なぜか・・PTA種目に出場しまして・・・5,6年生の親チーム・・「来賓にも負ける!」という屈辱的な爆笑の結果になりました・・
えぇ・・もちろんどべでしたもうやだ〜(悲しい顔)チャンチャンバッド(下向き矢印)

posted by Rico at 11:49| Comment(4) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

赤の苦悩。

毎日毎日長女のお弁当を作っているわけですけれども・・・
とにかくお弁当の彩りを考えると「赤」が本当にむつかしいのです。
プチトマトに蟹カマ、レッドピーマンぐらい・・ホント思いつかない・・。

私がとっても参考にさせて頂いていて、身の丈のお弁当がだーいすきな
カヲルさんのブログをいつもいつも参考にさせて頂いておりますと・・
ひとつのことに気がつきました。

「普段入れない・・と決めちゃってるお惣菜に人参入れたらいいんじゃない!」

実に簡単でお手軽で彩りも良く、おいしいお弁当が作れるようになりました。
カヲルさん本当にいつもありがとう♪

ちなみに今日のお弁当・・

DSCN1460.JPG

・サバのお煮付け
・アスパラ、人参、ベーコン(アスパラベーコンの人参入り揺れるハート
・だし巻き卵
・塩もみきゅうり
・プチトマト
・チーズ
・ふりかけご飯
・デザートにりんご2分の1個

こんな感じです^^
地味かな・・・でもやっぱり栄養バランスが第一ですよね☆

posted by Rico at 09:16| Comment(2) | おいしいお手軽料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月21日

陽だまり。

やっと取れたゆっくりの一人の時間・・
由由さんの本を片手にアンティークのロッキングラブチェアーに横になってうつらうつら・・

膝があったかい・・気持ちいい〜・・・
私・・陽だまりの中にいる・・
この間まで暑かったのになぁ・・

DSCN1451.JPG

すっかり秋ですね☆
posted by Rico at 13:18| Comment(5) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

ピース。

新苗がほとんどだったため、つぼみを摘み続けてきた我が家のバラたち・・。
秋になり、株もしっかりとしてきたので咲かせてみることに致しました。

今朝雨に濡れてキレイだったピースです。
バラは開きかけが一番美しい・・・。

DSCN1405.JPG

posted by Rico at 13:18| Comment(7) | Roses | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月13日

初めての体育祭。

昨日は長女が中学に入って、初めての体育祭でした☆
一昨日の日曜日・・土砂降りで中止になったので順延されたのです。

なんか色々自分の中学時代とかぶって、観ていてとてもワクワク致しました♪
小学生と違い、もう男子がすっごく大きいし、声も低くて応援も迫力〜〜!
リレーなんて、我を忘れて応援しちゃいました(*・・*)ポッ

青春だなぁ〜・・・って思いました。
デジカメを忘れて行ってしまったので、写せませんでしたが、カメラのない体育祭も悪くないなぁ〜と思いました。
写真撮らなくちゃ!って思わないで、キチンと子供の演技や競争を観ることが出来ましたしねひらめき

応援合戦もリレーも迫力そのもの!
府大会に出てはトロフィーもらって帰って来る男子生徒がいて、その子の走りは観ているほうも鳥肌が立ちました。
あんなに差があったのにあれよあれよという間にその差が縮まる・・。
すっと伸びた脚にくっきりと浮き上がる筋肉にアキレス腱。。
すごいなぁ〜と思います。
あれは芸術だ・・・(*・・*)ポッ
我が長女も抜かすことも抜かれることもなく・・(笑)

肌寒い小雨の中の体育祭でしたが、とても楽しく観覧することが出来ました。
出掛けにジージャン持っていて良かったぁ〜・・。

季節は確実に秋ですね☆
posted by Rico at 08:39| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

色素沈着。

スッピンになったときに唇の色やまぶたがなんとなく黒ずんでる・・・。
そんなふうに感じることはありませんか?

薄いヌードカラーのルージュを塗っても似合わないから、ルージュのお色をどんどん濃いものにしてしまう・・とか。
薄いお色のアイシャドウをつけてもくすんでお色が沈んでしまう・・とか。

お心あたりのある方は「色素沈着」の疑いが大きいです。
一番の原因はズバリ「クレンジングの手抜き」です。
毎日毎日の積み重ねで、色ものを一番皮膚の薄い部分に乗せるわけですから、キチンと落とさないとその色素がどんどんお肌に染み込んでしまいます。

こうなったら直らないの・・?と不安になりそうですが、大丈夫です。
まずは使用するルージュやアイシャドウを慎重に選びましょう。
色素がダイレクトに肌に乗るものは避けたほうが無難です。
色素を保湿カプセルなどで包んで、色を乗せているようでも、実は肌にじかに色素が乗っていないような優秀な商品を選びましょう。

そしてそういった商品を使用しながら、クレンジングを完璧にしてゆくと、お肌のターンオーバーでお肌はどんどん生まれ変わるので、色素沈着は除々に薄く、元の肌色戻ってゆきます♪

子供の目元や唇は本当にキレイな肌色ですよね*^^*
posted by Rico at 06:58| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。