2006年11月30日

ダンパ?

今日やっとスタジオ復帰いたしました☆
16日ぶりですぴかぴか(新しい)
2週間強お休みすると、こんなに動けないものなのね・・と・・
プチショックです;;

義父のこともあり、年末年始はおとなしめに・・と思っていたものの、
やはり世間はクリスマス〜お正月なわけです。

私も主催するクリスマスパーティーを取りやめることもできませんし
予定通り、9日にイタリアンレストランを借り切って催すことに致しました♪

そして、今日スタジオにゆきますと・・
スタジオ主催の「オールディーズナイトLive」のお誘いが・・
どうしようかなぁ〜・・と一瞬考えていましたけれども、
お友達が「昔で言うところのダンパやん〜♪行こうねるんるん」と
声をかけてくれましたので、行くことに♪

DSCN1915.JPG

スタジオ主催のオールディーズ・・もちろん踊りまくることは確実です(笑)
ホルターネックのシフォンワンピにベロアのストールボレロ・・
毛先巻き髪のポニーテールに黒のシフォンリボン、黒のレースの手袋とちょっと50'sを意識したいでたちでゆこうと思います♪

楽しみ〜揺れるハート
posted by Rico at 16:39| Comment(2) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

嬉しいお届けもの。

昨日・・大好きな王由由さんの新刊
「イギリスにたくさんのありがとう」
が発売されました。

私は今回、Twiceに事前に新刊の予約させて頂き、
その際、以前TwiceのDiaryに田中庸介さんがご紹介なさっていらした
「ローズガーデン」の絵を一緒に注文させていただきました。

ご紹介いただいたときから、強烈に私の中にイメージでき
直感というのかな・・
どうしても近くに置きたい、風景となっていたのです。

そしてその願いが叶い、昨日我が家へ仲間入りしてくれましたるんるん

DSCN1880.JPG

実はこの絵・・プリントなのですが世界にただ一枚のオリジナルにして頂きました。
それは何か・・・はナイショです(クスクス)
よーくご覧頂けたらわかるはず・・
でもおわかり頂いても「ハイ!正解♪」とは申し上げられませんので
心にそっと留めておいてくださいね☆

この絵をご紹介していらしたときの田中さんのDiaryのコメントが
「ちょっとつらい事のあった日に、この絵を見て心やすらかになっていただけたらうれしいです。」
あまり大きな意味を持たれて書かれなかったでしょう一文だと思いますが、
今の私にはとてもとても意味深い一文になりました。

そして由由さんの新刊の最後の内容も・・

偶然にしては今の私にぴたーっとくる内容で、とても優しく温かい気持ちになりました。

DSCN1881.JPG

それは・・お読み頂けたらおわかりいただけると思います。
ぜひお手に取られてお読みになられてみてくださいね♪

由由さんの本は心の栄養・・
田中さんはそんなふうにおっしゃっていらっしゃいます。

まったくその通り・・♪
私のお気に入りのアンティークの棚にまた一冊心の栄養が仲間入りいたしました。

DSCN1882.JPG





posted by Rico at 17:09| Comment(9) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

想いごと・・。

つらつらと・・。

思えば1992年の11月・・初めて主人の実家に伺ったときに
義父は私の顔を見て一言・・

父「家は宗派何や」と・・
私「禅宗の曹洞宗です。」
父「どこの檀家や」
私「神戸の○○寺です」
父「よし」

これだけ言うと義父はお部屋から出てゆきました。

実は義父の実家は(義父は次男です)大分の禅宗曹洞宗のお寺なのです。
今は義伯父が継いでいます。

この会話を思い出すと、今でもクスクス笑いが出てしまうのです。
義父が一粒種の主人の嫁に対しての心配事はただ一つだったのかもしれません。

義父が亡くなってから送るまで、一人っ子の主人と交代だったりしたことが多く、結構義父と二人だけの時間が長かったので
お顔を撫でながら、何度も語りかけ、この話をしながら泣き笑いでした。

最後まで優しいことばをかけることが出来なくて、
「お父さん、がんばらなあかんでー!はい。笑って笑って♪」と
ばしばし右肩をたたいて、病院の前で車からおろしていました。
必ずにこっと笑って手を振ってくれました。

義伯父(義父の兄)に宛てた最後の手紙に出来損ないの嫁・・私のことが書かれたあったそうです。
それを伺ったとき、涙が溢れました。




posted by Rico at 15:01| Comment(0) | 想いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

ご報告・・

たくさんの励ましのことばをありがとうございました。

残念なことに、16日木曜日の朝8時5分・・
私だけに看取られ、義父は永眠いたしました。
私が病院に到着し危篤状態になってから、15分という本当にあっという間の
出来事でした。
前日の夕方、息子と病院に行ったときには「バイバイ」と手を
振るほどでしたので、翌朝病院から呼ばれたときには
焦りで頭がおかしくなりそうでした。。
「主人がいないのに・・連絡がつかないのに・・」
そればかりが頭を駆け巡り、「どうしよう、どうしよう・・」

9時前に主人になんとか連絡が取れ、
夕方には、主人も地元に戻ることが出来たので、
一人っ子の主人と二人、二人三脚で何とか
昨日、葬儀を出すことが出来ました。

僧侶だった義父の葬儀は、大変大きなものになり
なんと7名の僧侶の読経に送られ、広大なお寺に響き渡るお経は
厳粛な中にも迫力すら感じられるものでした。

義父が亡くなってから、主人が着くまでのおよそ8時間・・
あまりにやらなくちゃならないこと・・決めなくちゃいけないことが
多くて、頭は真っ白なのに、緊張と重責だけが私に襲い掛かって
きているような・・・。

終わってみると、大きな失敗もなく・・それでも何かし残しているような
不安にかれますけれども、出来るだけのことをしてきたつもりですので
笑って、事後処理をしてゆきたいと思います。
やらなくちゃいけないことは、これから山のようにあります。
主人もまたすぐに仕事で自宅を離れます。

今回、母が家や子供達のことを全て面倒見てくれました。
その母が12月16日に地元に引っ越して来ます。

親孝行を・・出来るだけしてゆきたいと思います。


posted by Rico at 20:39| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

決意

かねてから病気療養中だった義父が、今日の午後とうとう倒れ、
そのまま入院となりました。。
午後一から病院につめておりましたけれども、夕方子供達が帰って来るので、私も帰宅しました。
今は落ち着いています。
義母はすでに他界しております。

主人は来週の水曜日まで帰りません。
しかも12月1日付けで長崎に異動です。。

私の母も要介護に備え、12月16日に地元に引っ越して参ります。

身辺が慌しくなって参りました。
大人は私一人・・・

笑顔でいたいと思います。
笑顔でいようと思います。。

義父のことも母のことも、仕事も家事も子供のことも学校のことも・・
全て笑って乗り越えたい・・。
posted by Rico at 18:21| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月13日

リフレッシュ♪

土日に神戸へ帰っていましたるんるん
ひとりで・・(*・・*)ポッ

本来の目的は、母が12月16日に地元へ引っ越してくるので、
そのマンションの賃貸契約書を持っていって、書類を書いてもらうこと。
送っても良かったのですけれども、理由ひっつけてリフレッシュしてきちゃいました(*・・*)ポッ

土曜日のお昼に神戸入りして、早速新しく出来たM-INT神戸へ・・ぴかぴか(新しい)

だーーい好きなロクシタンや関西発上陸の5351プールオム(By アバハウス)
などなどチェックしなくちゃっ!のショップが満載!!

それに大きなシネコンも併設されていて、どーーーーしても観たかった映画
「イルマーレ」を堪能・・・
同名の韓国映画のリメイクなのですが、とっても美しい仕上がりで、キレイな映画でした♪

その後夕暮れの神戸市立博物館へ移動して「オルセー美術館展」へ・・
この秋、の3都の美術館展の最後です。

DSCN1852.JPG

う〜〜ん本当は一番期待していたのですけれども、一番ハートに響いてこなかった・・というのが正直な感想です。
プラドの宗教画は、やはり魂に迫る迫力や優しさが感じられました。
印象派・・近代絵画にはそれがなかったのです。
素人が見ても何を意味しているのかわからないような作品もありました。
わかる方にはわかるのかもしれません・・・
「綺麗だなぁ・・・」という感想に留まりました。

その後は友人とハーバーランドモザイクにてスペイン料理「ポテキーニャ」おいしかったーーーぴかぴか(新しい)
食後にハーバーランドのにしむら珈琲でおいしい珈琲とチーズーキまでふらふら
私ちょっとやばいかも・・(クスクス)たべすぎー!!

クリスマスのイルミがすっかり出来ていてとっても綺麗でした^^
でもーツリーの写真撮るの忘れちゃった(*・・*)ポッ

DSCN1853.JPG

神戸って本当に綺麗な街・・・

DSCN1854.JPG

DSCN1856.JPG

実家に帰ったのは夜の10時過ぎで、本来の目的を果たし(笑)
翌日も母とM-INT神戸へ出向き・・・
母が映画の招待券があると言うので、硫黄島2部作の1作目「父親たちの星条旗」を観て・・
二日連続の映画三昧でしたーぴかぴか(新しい)
硫黄島2部作はみなさん必見です。
絶対観て欲しい作品です・・。
こんな時代があったのだと・・こんな戦争があったのだと・・
忘れちゃいけないのです。
次世代に語らなくてはいけないのです。

大好きな由由さんの著書「少しだけイングリッシュ・スタイルな暮らし」より・・
「MAKE TEA NOT WAR」(戦争じゃなくてお茶にしようよ)

仕事で何度も硫黄島に行っている主人が「一緒に観ようねー」と言っていたのですが、先に観ちゃって拗ねていました(笑)
「硫黄島からの手紙」は一緒に観ようねー揺れるハート

そして・・前日に5351で、見つけて高くて手が出なかった黒のニットを母におねだり(*・・*)ポッ
買ってもらっちゃいました(*ノノ)
40歳過ぎて親にねだっちゃだめですか?だめですよね・・ふらふら
でも、嬉しかったーーグッド(上向き矢印)

タワーレコードで、Jazz好きな主人に2枚プレゼントを買って♪
もちろん主人に確認をしないと、すでに持っている可能性も大なので
サプライズにはなりませんでしたけれども、たまには私の選んだCDも聴いて欲しいですしね☆

自宅に帰ったら主人の特製カレーが出来ていましたわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
嬉しかったーー!でも・・・ご飯が炊けていませんでした(笑)

日ごろ忙しいけれど、とってもリフレッシュ出来た2日間でしたぴかぴか(新しい)
あ〜楽しかったぴかぴか(新しい)
posted by Rico at 16:49| Comment(3) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

朝のMy Sweet Tea Time

ここのところ急にぐっと冷え込んでいますねあせあせ(飛び散る汗)

先日のブログのコメントで「丘のうた」のNoriyukiさんが「お茶を一杯ください」とコメントをくださったので、お茶の話題をひとつ揺れるハート

こんな寒い季節になると、ミルクティー率が高くなるRicoですグッド(上向き矢印)
ミルクティーって不思議・・身体はもちろん、心もホッ・・となりませんか?

ほとんど毎朝、子供達がそれぞれ学校へ行って、洗濯機を回している間(笑)
ミルクティーを自分のために丁寧に入れて、ゆっくりと朝食をとります喫茶店

今朝のミルクティーは・・・

DSCN1850.JPG

大好きなシルバーポットさんのSweet Marron Teaるんるん




季節限定の栗の香りがとっても嬉しいお茶です。
(争奪戦が激しくて即完売になってしまい、やっと1つ買えました・・
もっと買っておけばよかったもうやだ〜(悲しい顔)

私はノンシュガー派なのでお砂糖は入れませんが、どことなく甘い・・本当においしいお茶です揺れるハート

いつか本当に夢を叶えて海が見えるTea Room「Four Seasons」が出来たら・・
一緒にお茶しましょ♪
あなたのために心を込めて・・るんるん



posted by Rico at 08:25| Comment(6) | Tea Time | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

アメリカの我が家は・・

hoze-campさんとの出逢いをブログに書いていて・・
アメリカで暮らしていた場所を、どうしても地図で見たくなって
探してみましたるんるん

昨日のブログの・・・
「暮らしていたのはアーミッシュの故郷・・ペンシルバニア州へ
デラウエアリバーを挟んで隣の州のニュージャージー州・・
映画「ロッキー」で有名なフィラデルフィアまで車で15分のところです。
クォーター(25セント)支払って、タコニーパルマイラブリッジを渡れば
そこはペンシルバニアです。」


この場所はここですわーい(嬉しい顔)

4009 Harbour Drive Palmayra ,NJ 08065(←当時のアドレスです。クリックしてね☆)

地図中央にPalmyraの「Harbour Drive」というstreetがあるのがわかりますか?
ここです*^^*

だからデラウエアリバーはすぐで、よく長女をベビーカーに乗せて
夕暮れの川沿いをお散歩しました揺れるハート

こちらの地図は自在に拡大や広域を見ることが出来るので、みなさまもしばしアメリカへトリップしてみてくださいねるんるん

地図を見ていると、あの頃のことがついこないだのように思い出されます。

我が家のリビングには今でも、当時の写真が飾ってあります。
いつかまたきっとあの場所に訪れてみたい・・。

DSCN1846.JPG

近いうちにアメリカの写真を少しご紹介致しますね♪



posted by Rico at 09:01| Comment(2) | 想いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

出逢い・・奇跡に近い偶然・・。

ここに約10年前の古い古い雑誌・・
「私のカントリー」No.17が(平成8年夏号)あります。
実は私が最初に買った「私のカントリー」がこのNo.17でした。

DSCN1822.JPG

平成6年〜7年にかけてアメリカにて暮らしていた私は
すっかりカントリーインテリアの虜になっていました。

本場アメリカでカントリーに出会い・・
あちらで購入していた雑誌「Country Living」や
グリル料理の本などは、今でも私の宝物です揺れるハート

DSCN1825.JPG

DSCN1826.JPG

暮らしていたのはアーミッシュの故郷・・ペンシルバニア州へ
デラウエアリバーを挟んで隣の州のニュージャージー州・・
映画「ロッキー」で有名なフィラデルフィアまで車で15分のところです。
クォーター(25セント)支払って、タコニーパルマイラブリッジを渡れば
そこはペンシルバニアです。

そこで私は始めての育児をしながら、アメリカ生活を満喫していました。

帰国して・・
日本はまだまだ閉鎖的で、とっても育児がしにくいな・・
なぜだか孤独感がありました。
そんな中本屋さんでこの「私のカントリー」に出会い、
その中でも特に私の目を引いたひとつの特集記事がありました。

「うわぁ・・日本にもこんなご夫婦がいらっしゃるのね〜・・」
「あと20年して子供が独立したらこんなふうに夫婦二人でアウトドア出来たらいいなぁ・・・」
「なんでも手作りしていらっしゃるのねー・・」
「アーミッシュのご夫婦みたい」

そんなふうに思いながら何度も読み返していました。

DSCN1823.JPG

DSCN1824.JPG

あれから10年近くが経ち・・
私の根底に流れるスピリッツは色あせることなく
自然への執着は強まるばかり・・。

きっかけを頂いてから、ジャムやパンやお菓子を手作りして
子育てだけの時期も好きな雑貨を少しづつ自分の身の回りに置いて・・
家にいるのが大好きで・・♪

そして・・・
一昨日・・・この広い広いインターネットの世界で奇跡のような偶然の出逢いを頂きました。

つながりは・・・

私が大好きなTwiceのDiaryにお邪魔するようになり・・
勇気を持ってコメントを書かせて頂いて・・
それをご覧になられたwilou-asanoさんがSweet Tea Timeにコメントを落としてくださるようになり・・
私がwilouさんのブログにお邪魔するようになり・・
同じようにwilouさんのブログのお客さまのhoze-campさんがコメントをされていらして・・
私は何気なく、hoze-campさんのお名前をクリック・・・

ブログが開いた瞬間・・・息が止まりそうになりました・・・・。
そのhoze-campさんこそが、雑誌「私のカントリー」No.17にて
私に多大な刺激をくださった方だったのです!!

こんなことってあるのでしょうか・・。
まだまだ興奮は冷めません。
そして、あの頃と何一つ変わることなく、hoze-campさんは愛車のモーリスと奥さまと一緒にアウトドアを楽しまれていらっしゃったのです。

これほどまでの偶然を私は今だかつて経験したことがありません。

インターネットって本当にすごい・・・
憧れだけだったTwiceのオーナーさん田中さんとお話しできたり、
テレビで観て「すごーい!おいしそー!」って思ったデヴィ夫人が滞在されたごぼう農家の森本さんちのお嫁さん、ごぼう嫁さんとお話しできたり、
普通に考えたら、絶対に出会えない方々とこうしてお話しさせて頂けている・・。

小さなつたないブログですが、つながりに感謝いたします。
本当に・・本当に・・ありがとう・・。

みなさんの毎日が笑みにくるまれる日々でありますように・・。

疲れたら・・
お茶を一杯いかがですか?
Sweet Tea Time・・・るんるん
posted by Rico at 09:27| Comment(8) | 嬉しい出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

アンティーク棚の本は・・

いつもご紹介したいなぁ〜と思いつつのびのびになってしまっていた
サロンに置いてあるアンティークの棚・・

コチラ☆(←クリックしてね♪)

DSCN1818.JPG

DSCN1819.JPG

下段には日ごろぱらぱらめくる本を収納してあります。
半分は大好きな王由由さんのご本・・たぶんほとんど揃っています*^^*
あとは雅姫さんや好きなインテリアの洋書の一部・・
「薔薇の園を夢みて」の1,2やハーブ関係・・
古いけれど捨てられない雑誌などの大部分は2階の寝室の本棚に入っているので
ここには常に手に取りたい・・やっぱり好きな雑貨やインテリア関係の本がほとんどです♪

日中一人で家にいて、ふっと空いた時間に手に取る本は
いつでも一瞬で大好きな世界に連れ出してくれる・・。

そして今の季節・・秋の夜長・・好きな本片手にくつろぎの時間・・るんるん

小説読むのも好きだけれど、こんなふうに「ぱらぱら本をめくる」ほうが
もっともっと好きかもしれません揺れるハート


********


間もなく、11月22日待ちに待った王由由さんの新刊「イギリスにたくさんのありがとう」が発売されます。
アンティークの棚にまたひとつお気に入りの本が仲間入りかわいい
いつもはアマゾンで購入していたけれど(*・・*)ポッ
今回はちょっと特別・・・♪

Twiceに予約を入れようと思います揺れるハート


*******


画像を追加・・☆

棚の上部はこんな感じにディスプレイ?
好きなものごちゃごちゃ〜〜(*・・*)ポッ

DSCN1820.JPG

遠藤あんりさんの絵本やイラスト、娘がお誕生日にくれたテディベアー、
子供達が生まれた日の写真、主人と初めてデートした日の写真(*・・*)ポッ
アメリカから手荷物で大事に持って帰ったポプリポット、
北海道の美瑛の丘を撮り続けていらっしゃる「丘のうた」のNoriyukiさんから頂いたポストカードのファイル、
私のファーストブリティッシュアンティークのケーキスタンド、
主人のアメリカみやげのルームコロンやキャンドルやポプリ、
ケリーさんからサプライズで頂いたキャンドルとそのBOXなどなどなど・・
Ricoのお宝スペースになっています♪

反対を向くと・・・

DSCN1821.JPG

「丘のうた」のNoriyukiさんの、初の個展のメイン作品と遠藤あんりさんのイラスト。

その下にエステベッドとスチーマーがあります♪

私の趣味のお部屋になってしまっているエステルームですが、居心地・・いいのですよ^^
今でもアロマキャンドルからとても優しい香りが漂ってきています・・揺れるハート
posted by Rico at 14:06| Comment(5) | お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

私にとっての踊り。

5月に始めたサーキットトレーニング・・
同じことの繰り返しは、4ヶ月で飽きてしまい、10月からは同じジムのスタジオメンバーになり、
今ではすっかりダンスとエアロビクスに夢中です(*・・*)ポッ
特にダンス!

ダンスにも色々あるけれど、どんなん〜?って思われる方いらっしゃいますよね♪(いないかもだけど・・)

ジャネット=ジャクソンが踊ってるような感じ・・と思っていただけたらいいかも・・。
ブラコンあり、レゲエもあります〜。もちろんヒップホップも♪

とってもハードで、体験に来られた結構運動なさっていらっしゃる方が
「げー出そう・・」と一言漏らしたぐらい、ハードです。
ついていけるようになるまでは凹みの連続で精神的にもかなり参ります。
でも、踊れたときの達成感はすごいです☆

ダンスは今のスタジオで毎週木曜日の午後、週1のレッスンを受けているのですが、
1曲をカンペキにこなせるようになるまでは大体4〜5回のレッスンが必要だなぁ〜と
最近感じています。。

エアロも確かに楽しい・・
でも何かが違うんです。
ダンスは本当に「表現」って感じで、すごくすごく楽しいっ!って感じるのです。

そして・・どうしてもエアロが夜のレッスンに偏っているので、夜忙しいのです。

先週の木曜日にダンスの先生にレッスンの相談をしてみますと・・
水曜日と金曜日の午後に別の場所でレッスンをしているとのこと。
内容は同じ・・

悩んで主人に相談してみました。
「どうしても踊りが上手くなりたいー!」って。。
いとも簡単に「行けば?」と・・。

仕事の都合で受ける数には限度がありますが、
夜のエアロを削るだけでも精神的に楽なので
全部受けようとは気負わずに、出来るだけ踊っていきたい・・
そう思います^^

別にどこかで発表するわけでもないし
舞台があるわけでもない。。
完全な自己満足ですが、何より楽しいので、時間をやりくりしながら
ダンスを楽しんでいきたいなぁ〜。

理想はダンス週3本、エアロ週3本・・
仲良しのお友達はエアロ派ばかりなので、別の意味でもエアロは楽しいです*^^*


********


今ではすっかりダンスにはまってしまった私ですが・・
「踊りが好き!」と思ったきかっけはバレエです。

昨年の7月に「文化の祭典」というもののプログラムの一つとして
創作バレエのソロ舞台を経験しました。

これはそのとき、控え室で出演間近のセルフポートレートです。
携帯のカメラで撮ったものですが、個人的に非常に気に入っている一枚なのです

baree.jpg

ドレスはフルレングスのサーキュラー・・
ターンをすると360℃広がる様子は「舞う」と言う言葉がぴったりです。

広い舞台をたった一人で踊った経験は今までの人生の中でも最高の緊張感・・
終わったあとの達成感と充実感は相当なものでした。

創作テーマは「壁」
人生の苦悩の壁を壊し、超え・・やがて光を浴びて・・というものです。
最後指先までまっすぐ天に伸ばし、スポットライトに照らされたときは涙が出そうでした。

その後先生との意見の食い違いから、バレエをやめてしまったのですが、
私の中の「踊りたい」という気持ちを消し去ることは出来なかったようです。

今・・私の趣味も芸術のバレエからハイテンポなダンスに変わり
私の中の何かが弾けようとしている感じです♪
そして今思うこと・・全ての踊りの基本はバレエだと思います。。
バレエの基礎が出来ている人は、どんな踊りでも踊れるようになるんじゃないかな・・。
たぶん踊りのプロはみなさんそう思っていると思います。
そして・・私も今そう感じます。

ONとOFF・・仕事と趣味・・
疲れたら・・・Sweet Tea Time揺れるハート


そして何より本業のママ業も
いくつになってもいきいきしていたいなぁ〜るんるん


posted by Rico at 08:16| Comment(8) | 想いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。