2007年01月17日

1.17・・鎮魂の日・・

12年が経ちました。

私の実家は神戸です。

私が「明日は確実に来るわけじゃないんだ・・」

と思って12年です。



・・確かでない明日のために

私は何が出来るだろう・・



・・考えてみませんか?

笑っていますか?

幸せですか?

健康ですか?

そして・・・

感謝していますか・・・・?

人のために何かが出来ますか・・・・?


私は私の生涯の手テーマ
「丁寧に生きる」
を意識して、もっともっと丁寧に生きていたい
そう思います。
まだまだ全然足りません。
もっともっと丁寧に・・
難しいけれど・・・・



posted by Rico at 09:36| Comment(8) | 想いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれからもう12年経つのですね。
12年前・・・わたしはまだ学生で、東京のマンションで朝テレビを見ていました。
速報が入り、時間の経過のたびに死者数がどんどん増え、これはただごとではない・・・・!!とショックを受けていました。
まるで昨日のことのようです。
「丁寧に生きる」
Ricoさんなら大丈夫です^^
わたしこそ見習わねば〜と思います。
Posted by ケリー at 2007年01月17日 12:43
私の家は、あの時全壊しました。
私も被災しました。
思い出すだけで、胸が痛みます。
本当に怖かった。
あんな思いは二度としたくないですね。
あの直後は、生きてるだけでなんて素晴らしい!って
実感しました。
物なんてたいして必要じゃないですね。
なのにもう、色んなものを所有してる。
Posted by のこ at 2007年01月17日 17:18
僕が今学んでいる経営者の研修塾では常に死生観を
持てと教えられます。
今この瞬間を生きる、ということの大切さ。
明日が必ず来ると思うな、だから今に感謝し、人のために
何が出来るか、そしてすぐ行動せよ。

本当に大切なことだと思います。
Posted by ダン・コレステ at 2007年01月18日 07:40
>ケリーさん☆

「丁寧に生きる」って本当に難しいです。
私は丁寧に生きてる!なんてきっと一生言えないでしょう。
それでも心がけてるかかけていないかでは、少しづつ違いが出てくると思います*^^*
Posted by Rico at 2007年01月18日 21:19
>のこさん☆

ご無沙汰しています^^
そうでしたか・・私の実家は半壊でした。
生きているってただそれだけで、本当に素晴らしいですよね。
命の尊とさを実感されたことでしょう。
ご家族にお怪我などはありませんでしたか・・?

「物は壊れてもまた買えるけれど、命はそうはいかない」
でも生きていれば物は増えます*^^*
お責めになられませんようにね♪
物もまた暮らしに潤いをくれるものですもの・・☆
Posted by Rico at 2007年01月18日 21:23
>ダン・コレステさん☆

「死生観」ということばを初めて知りました。
私は経営塾などには通っていませんが、経営者向けの自己啓発のセミナーなどではよく言われる内容ですよね。
本当に大切なことですよね。
お互いおなかの中にぐっと留めておきましょうよね。
Posted by Rico at 2007年01月18日 21:50
震災から1週間後、神戸の町を右から左から家や塀が崩れていたので蛇行しながらの長い人の列に加わって歩きました。ライフラインが止まっていたのでガスボンベなどを届けるためです。古くて味のある建物の倒壊は、もう取り返しがつかないなとも感じました。
のこさんもRicoさんも辛い経験でしたね。つぶれた車を見て、僕もしばらくは車なんて走れば十分と思ったのを思いだしました。
「確かでない明日、、、」歳とともに考えることが多くなりました。
Posted by Y.T at 2007年01月19日 13:15
>田中さん☆

あのときの神戸をお歩きになられたのですね。
私は実は震災のときに涙が出ませんでした。
あまりに現実が厳しかったのだと思います。

号泣したとき・・それは・・・
震災前にJAFから届けられた月刊誌の、震災前の神戸のDrive特集の記事を見たときです・・。
もうなくなってしまったあの建物もこのビルも・・
そこには毅然と建っていました・・・。

しばらく嗚咽が止まりませんでした。
私の記憶にある神戸の街は崩壊してしまった・・。
その想いが強烈に私を苦しめました。
主人が黙って背中をさすってくれたことを憶えています。

そう・・明日は確かではない・・
でも・・明日に希望は確かにあるのです・・

Posted by Rico at 2007年01月19日 21:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。