2007年02月06日

つながり・・。

昨年の11月にNHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組で
一人の男性に夫婦で釘付けになりました。

海上保安庁
特別救難隊 寺門嘉之氏
元ライフセーバー


仕事ぶりも、言動のひとつひとつにも、表情にも、鍛え抜かれた肉体にも、そして・・信念にも・・
全てにおいて、ものすごいオーラと魅力、迫力・・
主人が「この人は男が惚れる男や・・」と漏らしたほどです。

「冷静、に心を燃やす」
彼の座右の銘には深い深い意味が込められています。

あまりの衝撃に寺門氏のことが書かれたブログやサイトを読みまくったほど、惹きつけられた方でした。

放送から忘れたことはなく、NHKのそのときの記事を幾度となく見ていました。
あれから3ヶ月・・・

つい先日驚いたことが私に起こったのです!

いつものようにスタジオでダンスを踊って、レッスンが終わったときに、お友達が声をかけてくれました。

友「Ricoさんって、保安庁の寺門さんって知ってる?」
私はまさか、あの寺門氏とは思わず、ご近所の方はどなたかのことかな・・と思いました。
当たり前ですよね。
R「知らないわぁ〜・・」
友「あら・・知ってると思ってた。Ricoさんライフセーバーだったって伺ったし、前にNHKに出ていた方なんだけど・・」
R「・・・え・・・?・・・?寺門さんって・・あの・・特殊救難隊の寺門さん・・・・?」
友「あら・・やっぱりご存知?あの方、うちの主人がこちらに転勤する前に同じ職場だったの〜。官舎も同じだったのよ〜。奥さまもお友達なの〜!」
R「えーーーーーっ?!!!!」
延々話は続きます・・。
12月にはご友人の結婚式でこちらにいらしてたとのこと・・。
うあぁああ;;早く知っていたら、ホテルに追っかけに行ったのに〜〜!(もうすでに次元が違う!!)

私はヨンさまも、他色々男性芸能人には全く興味がありませんが、
寺門さんの大ファンです!!(←もう・・アホ)

主人にこの話をしたら
「すげーーーーっ!」って・・(←とっくにミーハー)

最近は本当に日本って狭いなぁ〜・・と思うこと多いです。

人と人のつながり・・大切にしていきたい。。
今回のことは本当に驚きましたけれど、毎日ブログには書けないほどたくさんのつながりを頂いて、
最近では本当によくランチのお誘いも頂きます。
忙しくも楽しい毎日です^^



posted by Rico at 21:57| Comment(8) | 想いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

1.17・・鎮魂の日・・

12年が経ちました。

私の実家は神戸です。

私が「明日は確実に来るわけじゃないんだ・・」

と思って12年です。



・・確かでない明日のために

私は何が出来るだろう・・



・・考えてみませんか?

笑っていますか?

幸せですか?

健康ですか?

そして・・・

感謝していますか・・・・?

人のために何かが出来ますか・・・・?


私は私の生涯の手テーマ
「丁寧に生きる」
を意識して、もっともっと丁寧に生きていたい
そう思います。
まだまだ全然足りません。
もっともっと丁寧に・・
難しいけれど・・・・



posted by Rico at 09:36| Comment(8) | 想いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

青春がだぶるから・・

今日は早朝4時半起きでお弁当作りでした。
・・と申しますのも中学一年生にして身長167センチ・・長身の長女は中学でバスケ部に在部しています。
その長女がバスケットの試合のため
学校に6時過ぎ集合でバスにて遠征に出かけたからなのです。
まだ一年生なので、試合には出ませんが、お弁当にはげんかつぎで
「試合に勝つ」でカツをいれました(*・・*)ポッ

さて・・タイトルの「だぶる」ですが・・
私は名古屋の中学高校でハンドボールをしてきました。
当時は部活なんて辛くて、苦しくて、先輩も厳しくて・・
ベタですけれど、でも・・そこには私の青春そのものがありました。

長女のバスケを観ていると、その頃の自分がだぶるのです。
印象に残っていたワンシーンワンシーンが鮮明に思い出され、
涙や汗や笑いや仲間や・・長い長いランニングや・・
いっぱいいっぱい思い出されてだぶります。

先日左手の人差し指を突き指して帰ってきた長女の指にシップをしながら、
自分の少し曲がってしまった右手の人差し指を見つめ・・
「あなたの指・・曲がらなければいいな・・まっすぐしていてね」
とさすって・・・。
突き指の痛さを思い出し・・
負けた・・と結果を聞いたときに負けたときの悔し涙を思い出し・・
そんな思い出いっぱいの高校のハンドボールコートを思い出し・・

そして・・
思い出いっぱいの私の母校は少子化のあおりをもろに受けて
今年の3月、最後の卒業生を送り出し、統廃合されます。
2月11日に同窓会があるので、名古屋まで出かけてこようと思います。

そしてもちろん・・
母校の最後を見届けるために、3月3日の卒業式及び閉校式に参列しようと思います。
在校生に送ってもらえない最後の卒業生を送ってあげようと・・。

今の長女は中学時代の私にはちっとも似てなくて
物静かで思慮深く優しく逞しい女の子です。
素敵に育ってくれています*^^*

でも・・
バスケに打ち込む姿は当時の私とそっくりなのです・・♪
ガンバレ・・。
きっときっと素晴らしい青春の思い出になるから・・
きっときっと人生の大きな大きな糧になるから・・

posted by Rico at 23:44| Comment(4) | 想いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

巡り巡って・・

今日ちょっと感じたこと。

感謝していたら、感謝される
「ありがとう」と言っていたら「ありがとう」と言ってもらえる
楽しいを与えていたら、楽しいをもらえる

全て巡り巡って自分のところへ返ってくる。
そしてみんな幸せになる。

両親に素直に「ありがとう」
言っていますか?言えますか?
言いましょうね。伝えましょうね。

〜Pay it Forward〜
posted by Rico at 01:18| Comment(8) | 想いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

Happy Christmas(War is Over)

今日、長女が学校から帰ってきて開口一番こういいました。

「ねぇ・・お母さん、ジョン=レノンと小野ヨーコのクリスマスの歌ってなんだっけ。」
「それは Happy Christmas 戦争は終わった だよー。」
「あ・・そっか。ネットで聴ける?」
「うん、たぶん」

Happy Christmas(War is Over) 

長女の学校では英語の時間の最初に必ずThe Beatlesの歌を歌います。
一ヶ月に一曲づつ覚えていて、今日から12月なので、「Happy Christmas(War is Over)」を覚え始めたようです♪
(ダン・コレステさんが喜びそうなネタですね(クスクス))

英語の歌ってなんとなく口ずさんでいるけれど
結構覚えてた単語が間違ったりしていませんか?

Happy Christmas(War is Over)をしっかりと理解しながら歌ってみませんか?

Happy Christmas(War is Over)
ByYoko Ono/John Lennon


SO THIS IS CHRISTMAS,AND WHAT HAVE YOU DONE
ANOTHER YEAR OVER,AND A NEW ONE JUST BEGUN
AND SO THIS IS CHRISTMAS,I HOPE YOU HAVE FUN
THE NEAR AND THE DEAR ONE,THE OLD AND THE YOUNG

*CHORUS*
A VERY MERRY CHRISTMAS AND A HAPPY NEW YEAR
LET’S HOPE IT’S A GOOD ONE
WITHOUT ANY FEAR
*CHORUS*

AND SO THIS IS CHRISTMAS
FOR WEAK AND FOR STRONG,FOR RICH AND A POOR ONE
THE WORLD IS SO WRONG
AND SO HAPPY CHRISTMAS
FOR BLACK AND FOR WHITE,FOR YELLOW AND RED ONES
LET’S STOP ALL THE FIGHT

*CHORUS繰り返し*

AND SO THIS IS CHRISTMAS,AND WHAT HAVE WE DONE
ANOTHER YEAR OVER,AND A NEW ONE JUST BEGUN
AND SO HAPPY CHRISTMAS
WE HOPE YOU HAVE FUN
THE NEAR AND THE DEAR ONE,THE OLD AND THE YOUNG

A VERY MERRY CHRISTMAS AND A HAPPY NEW YEAR
LET’S HOPE IT’S A GOOD ONE
WITHOUT ANY FEAR
HARE RAMA,IF YOU WANT IT...

********

でも・・本当に戦争は終わったのでしょうか・・。
違います。
今も世界のどこかで血が流れています。。


王由由さん著「少しだけイングリッシュ・スタイルな暮らし」より
「MAKE TEA NOT WAR」(戦争じゃなくてお茶にしようよ)


世界中が笑みにくるまれますよう・・。

posted by Rico at 19:26| Comment(6) | 想いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月23日

想いごと・・。

つらつらと・・。

思えば1992年の11月・・初めて主人の実家に伺ったときに
義父は私の顔を見て一言・・

父「家は宗派何や」と・・
私「禅宗の曹洞宗です。」
父「どこの檀家や」
私「神戸の○○寺です」
父「よし」

これだけ言うと義父はお部屋から出てゆきました。

実は義父の実家は(義父は次男です)大分の禅宗曹洞宗のお寺なのです。
今は義伯父が継いでいます。

この会話を思い出すと、今でもクスクス笑いが出てしまうのです。
義父が一粒種の主人の嫁に対しての心配事はただ一つだったのかもしれません。

義父が亡くなってから送るまで、一人っ子の主人と交代だったりしたことが多く、結構義父と二人だけの時間が長かったので
お顔を撫でながら、何度も語りかけ、この話をしながら泣き笑いでした。

最後まで優しいことばをかけることが出来なくて、
「お父さん、がんばらなあかんでー!はい。笑って笑って♪」と
ばしばし右肩をたたいて、病院の前で車からおろしていました。
必ずにこっと笑って手を振ってくれました。

義伯父(義父の兄)に宛てた最後の手紙に出来損ないの嫁・・私のことが書かれたあったそうです。
それを伺ったとき、涙が溢れました。




posted by Rico at 15:01| Comment(0) | 想いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

アメリカの我が家は・・

hoze-campさんとの出逢いをブログに書いていて・・
アメリカで暮らしていた場所を、どうしても地図で見たくなって
探してみましたるんるん

昨日のブログの・・・
「暮らしていたのはアーミッシュの故郷・・ペンシルバニア州へ
デラウエアリバーを挟んで隣の州のニュージャージー州・・
映画「ロッキー」で有名なフィラデルフィアまで車で15分のところです。
クォーター(25セント)支払って、タコニーパルマイラブリッジを渡れば
そこはペンシルバニアです。」


この場所はここですわーい(嬉しい顔)

4009 Harbour Drive Palmayra ,NJ 08065(←当時のアドレスです。クリックしてね☆)

地図中央にPalmyraの「Harbour Drive」というstreetがあるのがわかりますか?
ここです*^^*

だからデラウエアリバーはすぐで、よく長女をベビーカーに乗せて
夕暮れの川沿いをお散歩しました揺れるハート

こちらの地図は自在に拡大や広域を見ることが出来るので、みなさまもしばしアメリカへトリップしてみてくださいねるんるん

地図を見ていると、あの頃のことがついこないだのように思い出されます。

我が家のリビングには今でも、当時の写真が飾ってあります。
いつかまたきっとあの場所に訪れてみたい・・。

DSCN1846.JPG

近いうちにアメリカの写真を少しご紹介致しますね♪



posted by Rico at 09:01| Comment(2) | 想いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

私にとっての踊り。

5月に始めたサーキットトレーニング・・
同じことの繰り返しは、4ヶ月で飽きてしまい、10月からは同じジムのスタジオメンバーになり、
今ではすっかりダンスとエアロビクスに夢中です(*・・*)ポッ
特にダンス!

ダンスにも色々あるけれど、どんなん〜?って思われる方いらっしゃいますよね♪(いないかもだけど・・)

ジャネット=ジャクソンが踊ってるような感じ・・と思っていただけたらいいかも・・。
ブラコンあり、レゲエもあります〜。もちろんヒップホップも♪

とってもハードで、体験に来られた結構運動なさっていらっしゃる方が
「げー出そう・・」と一言漏らしたぐらい、ハードです。
ついていけるようになるまでは凹みの連続で精神的にもかなり参ります。
でも、踊れたときの達成感はすごいです☆

ダンスは今のスタジオで毎週木曜日の午後、週1のレッスンを受けているのですが、
1曲をカンペキにこなせるようになるまでは大体4〜5回のレッスンが必要だなぁ〜と
最近感じています。。

エアロも確かに楽しい・・
でも何かが違うんです。
ダンスは本当に「表現」って感じで、すごくすごく楽しいっ!って感じるのです。

そして・・どうしてもエアロが夜のレッスンに偏っているので、夜忙しいのです。

先週の木曜日にダンスの先生にレッスンの相談をしてみますと・・
水曜日と金曜日の午後に別の場所でレッスンをしているとのこと。
内容は同じ・・

悩んで主人に相談してみました。
「どうしても踊りが上手くなりたいー!」って。。
いとも簡単に「行けば?」と・・。

仕事の都合で受ける数には限度がありますが、
夜のエアロを削るだけでも精神的に楽なので
全部受けようとは気負わずに、出来るだけ踊っていきたい・・
そう思います^^

別にどこかで発表するわけでもないし
舞台があるわけでもない。。
完全な自己満足ですが、何より楽しいので、時間をやりくりしながら
ダンスを楽しんでいきたいなぁ〜。

理想はダンス週3本、エアロ週3本・・
仲良しのお友達はエアロ派ばかりなので、別の意味でもエアロは楽しいです*^^*


********


今ではすっかりダンスにはまってしまった私ですが・・
「踊りが好き!」と思ったきかっけはバレエです。

昨年の7月に「文化の祭典」というもののプログラムの一つとして
創作バレエのソロ舞台を経験しました。

これはそのとき、控え室で出演間近のセルフポートレートです。
携帯のカメラで撮ったものですが、個人的に非常に気に入っている一枚なのです

baree.jpg

ドレスはフルレングスのサーキュラー・・
ターンをすると360℃広がる様子は「舞う」と言う言葉がぴったりです。

広い舞台をたった一人で踊った経験は今までの人生の中でも最高の緊張感・・
終わったあとの達成感と充実感は相当なものでした。

創作テーマは「壁」
人生の苦悩の壁を壊し、超え・・やがて光を浴びて・・というものです。
最後指先までまっすぐ天に伸ばし、スポットライトに照らされたときは涙が出そうでした。

その後先生との意見の食い違いから、バレエをやめてしまったのですが、
私の中の「踊りたい」という気持ちを消し去ることは出来なかったようです。

今・・私の趣味も芸術のバレエからハイテンポなダンスに変わり
私の中の何かが弾けようとしている感じです♪
そして今思うこと・・全ての踊りの基本はバレエだと思います。。
バレエの基礎が出来ている人は、どんな踊りでも踊れるようになるんじゃないかな・・。
たぶん踊りのプロはみなさんそう思っていると思います。
そして・・私も今そう感じます。

ONとOFF・・仕事と趣味・・
疲れたら・・・Sweet Tea Time揺れるハート


そして何より本業のママ業も
いくつになってもいきいきしていたいなぁ〜るんるん


posted by Rico at 08:16| Comment(8) | 想いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月20日

被害甚大。

各地を襲った大雨の被害が広がっています・・。
こちらに来られるみなさまは大事ないでしょうか・・。

私の暮らす地域も丸2日半土砂降り状態で、一昨年の台風23号のときに崩落したところの工事が、先日やっと終わって通行止めが解除されたと思ったら・・・また崩落していて通行止めになっていました。
大きなバイパスなので、迂回路になっている狭い農道沿いの民家の方々が
本当に気の毒です・・。

車で15分ほどのところは道路に何メートルにもわたって土砂が崩れ落ち、そちらも通行止め・・。
私自身も家にいて不安で眠れないぐらいの降雨量でした。

すぐ近くの河川は恐ろしい渦を巻きながら、ものすごい勢いで流れています。
昨日の午後やっとやんで、ほっとしたのもつかの間・・
今朝はまた雨です・・。

自然の前に人がいかに無力か思い知らされます・・。
地球温暖化だったり・・気象がおかしかったり・・人体だってアレルギーの人が爆発的に増えたり・・。
地球が牙をむき、悲鳴を上げています。
今一度自分の周りの小さなところから、環境を見直してみませんか・・?

我が家ではあらゆる洗剤は石油系化学系のものは使用していません。
チャー○ーもジョ○も、アタッ○もトッ○も使いません。
家庭洗剤のマジックリ○も使いません。
キッチンもお風呂もお手洗いにも・・そういったどこにでも売っている
洗剤のボトルはいっさいありません。
そうすることによって、長男のアトピーは完全にその姿を消しました。
そして、石油系洗剤は私の商売道具である手を荒らしますし。。
私が流す流し台の流し口は・・・実は海へ繋がっているんです。
愛する海が汚れるのはガマン出来ません。

パームヤシ油やオレンジオイル・・環境に優しい材料は、ちゃんと自然界に存在しています。
そして地球に優しいということは、もちろん人にも優しい♪

紙類も分別・・通販好きな私はダンボールのゴミが多いですが
リサイクルプラザに出かけるついでに運びます。
センターのおじさんたちは、みんなとっても気のいい方たちばかり*^^*

どうして鉄砲水や土石流が発生するかわかりますか?
木が足りないからです。
山が水を支える力を失っているのです。
これ以上森林を伐採したら、もっともっとこういった被害が増えてゆきます。

自然に大きなしっぺ返しをくらったときには、その叫びに耳を傾けてみましょう。
巻き込まれるのは・・次はあなたの家かもしれません・・・。


*******



雨折れしそうだったストロベリーアイスをちょんちょんと切って。

DSCN1118.JPG

農薬使わなくたって、私のバラはこんなに元気です^^
葉っぱだっていきいきしています。
小さめの2番花は本当に愛らしい・・。
これが瀕死だったストロベリーアイスだなんて☆
今でもつぼみをいっぱいつけてくれています*^^*

うふふ♪ホントにかわいい・・なんちゃってローザリアンのささやかな贅沢・・。
posted by Rico at 08:29| Comment(7) | 想いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

母と娘。

今日、長女@中1が英語のお勉強中に私に色々と質問してきましたペン
長女「お母さん、すごいなぁ・・」
Rico「まぁあなたをアメリカで育てているしね〜。中学生の英語ぐらいはねぇ〜・・。」(←ちょっと偉そう)
長女「ホンマすごいわ・・。お母さんってお料理と英語はまじですごい!でもなぁ・・・・(ゲラゲラどんっ(衝撃))」
Rico「でも、なに〜?」
長女「なぁ・・人間って脳の4%しか使ってへんって知ってる?」
Rico「そうなん?知らんかったわ」
長女「うん・・お母さんって・・」(また大笑いexclamation
Roco「なによぉ〜〜。」
長女「その残りの96%の普通の人が使ってへん部分がすごそう」
Rico「はぁ?意味わからへんわ」
長女「だぁ〜〜かぁ〜〜らぁ〜〜。天然の部分っていうの?」
Rico「・・・・・あほ。」
長女「爆笑爆弾

これはきっと褒めているんですよね?(←無理やりです)

たまたま今日お友達と、中学生の娘と母親の関係について、お話していて
この今日の娘との一瞬の会話が私的にはなんとなく嬉しくて・・(喜ぶなって?)
記事にしてみました。

一昨日、お友達の ユリさん☆ がご自分のお誕生日によせて、お母さまに
お手紙をしたためたとのこと・・。
ステキだなって思って読ませて頂きました。

母と娘・・娘は母を見て育ち・・また母となる。
子供を生み、育てることは本当に大変だけれど・・。
一昨年私の母が脳腫瘍で命を落としかけたとき、私は出来る限りの看病をしました。
母のひとこと・・「女の子を産んでよかったわ・・」(私は弟1人の二人兄弟です)
私もいつかそう言いたいな。心優しい・・そして強い女性に育って欲しいと思っています。。
posted by Rico at 21:27| Comment(4) | 想いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

携帯のマナー。

授業参観のときのことです。あるお母さんがジーンズのポケットから携帯電話を取り出してそれを開きながら廊下に出ました。
マナーモードの携帯がバイブレーションしたのでしょうね。
そのまま廊下でメールを打ち、また教室へ戻って来られました。
そして3分ぐらいしてから、また廊下へ・・メールを打ってまた教室へ・・。
結局これを3回繰り返しました。

マナーモードにしているから良いものなのでしょうか?
それともそんなに急ぎの内容のメールだったのでしょうか・・。
それはわかりません。
でも、それならやり取りが何回かに及ぶことはわかるはずですし
廊下からの参観にしたら良いと思うのです。

私自身が普段、生活をしていて、今すぐ返さなければならないメールは、
どうでしょう・・・月に1通もないような気が致します。
1時間ぐらいはお返事待てる内容がほとんどです。

子供達は教室で授業を受けているのです。
廊下であってもメールをしているのは非常に見苦しいものです。
学校を出てから携帯をチェックして「授業参観で学校にいました。お返事遅れてごめんなさい。」のひと言を添えれば、大抵の場合許されると思うのは私だけでしょうか・・。

携帯のマナーが悪いのは決して若者だけではありません。
私たちはやっぱりこれから携帯世代になってゆく子供たちの良いお手本になってゆきたいものです。
posted by Rico at 14:28| Comment(6) | 想いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

おきなわ。

私は心底沖縄が好きです。
私の魂は沖縄にあって、私の前世は沖縄の海に住んでいた生き物なんだと・・
信じて疑わないほど好きです。
琉球音階の音楽を聴くと鳥肌が立つほど苦しいような懐かしいような感覚に襲われます。

琉球音階の音楽の中でも一番好きな曲がTHE BOOMの「島唄」です。
携帯の着信も島唄だったりします。
ネットをうろうろしていてこんなものを見つけました。

フラッシュ「島唄」

メインサイトはコチラ☆

島唄の本当の歌詞の意味がこういう意味だったとは・・。
誰も「OKINAWA」の悲劇を忘れちゃいけない。
戦争は人間が絶対にしてはならないこと。

***引用***

王由由さん著
「少しだけイングリッシュ・スタイルな暮らし」より

MAKE TEA NOT WAR(戦争じゃなくてお茶にしようよ)

*********

そして我が夫(海上自衛隊 自衛官)へ
心を込めて・・・。
今日も明日も永遠に戦火のない穏やかな海でありますように。。
posted by Rico at 09:40| Comment(4) | 想いごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。